肌・体質改善! 1 アトーピー編

肌・体質改善! 1 アトーピー編

 

私は幼少期より肌が弱くアレルギー体質で、耳切れや、頬や唇の乾燥に特に冬場困っていました。

10歳ごろからアトピー性皮膚炎を患い25年以上皮膚科に通い、

強さの異なるステロイド剤を季節や症状によって

使い分けていました。

 

20才頃から症状はましになったものの、手だけが、

手あれアカギレ発疹水泡、を繰り返していました。

特に冬場の乾燥する時期はひどく、すべての指にアカギレが

でき、ひどければ1本に3つもあったり><

皮膚科でも保湿剤を処方され年中使っていましたが、もっといいクリーム、自分にあった保湿剤がないか

いつも探していました。

合成洗剤を直接触るのを避け、お風呂でもボディソープ・ナイロンたわしを使わず、

石けんを使い手で洗うことをすすめられていたので、石けんも色々試してはいました。

 

そんな私がマレーシアで出会った、なまこ石けんなまこクリーム

使用感にほれこみ今にいたっています。

それまでは民間療法を試したことはなく、

なまこが肌にいいなんて知らなかったので、使ってみてびっくり!

冬場は絶対にステロイド剤が手放せなかったのに、

冬は1つもアカギレ知らずで乗り越えられ、

皮膚科にももう1年以上通わずに過ごせています。

 

 

 

 

なまこ石けんはマレーシア ランカウイ島ですべて手作り

工業用ではなく食品用の素材を使っていますので、私のようにアトピーをお持ちの方や敏感肌の方、

赤ちゃんにも安心してお使いいただけます。

アトピーの炎症部には、ばい菌(黄色ブドウ球菌)や

カビ菌などが通常の肌よりも多く検出されています。

これらは汚れとは違いお湯だけでは落ちません。

石けんで殺菌することが大事です。

なまこ石けんには殺菌作用のサポニンが含まれています。

サポニンはニキビの炎症を抑えると言われていますので、

洗顔用の石けんとしてもお勧めしています。

日中、油性の軟膏を使っていれば菌の温床になります。これもお湯だけでは落ちないので、

石けんできちんと洗浄・除菌しましょう。

もちろん洗いすぎはよくありませんが、なまこの成分には、

アトピーの方は特に少なくなる保湿成分のセラミドや、

はりを与えるコラーゲン等が含まれています。

お肌に必要な油分と水分は適度に残してくれるのも、なまこ石けんの魅力です。

 

肌トラブルでお悩みの方に、ぜひ一度お試しいただきたいおすすめの石けんです。

お風呂上りには、「なまこクリーム」もあわせてお使いくださいね!

 

なまこ石けん 無香料!無着色!

なまこクリーム

浅井 利絵

 

コメントは受け付けていません。