「なまこ」って、あの海の?

thrs720sf1

日本人の移住したい国No.1の国、マレーシア。

その北西の離島、インド洋に面し、

海に囲まれたランカウイ島。

リゾート地としても現在も世界中から人気を誇るこの島で、

500年以上の昔より島の人々は、

近海で取れる特殊な「黄色いまなこ」【GAMATガマッ】

別名「黄金のなまこ」が、

現地漁師の傷を癒す不思議な生物として知り、重宝してきました。

その力は、自分で傷を治す能力に優れ、たとえ身体が2つに 切られても、

ゆっくりと二つの体として再生されるほど、再生能力に優れています。

そのエキスは、人の傷や体の再生を促す万能薬として、

大陸の医療から隔絶された孤島、ランカウイの島民に広く愛用されてきました。

なまこエキスを配合したオイルは、キズや、火傷、産後の女性の体の回復を促す

マッサージオイルとして、現地では、どの家庭にも「なまこオイル」が置いてあります。

ちょうど、日本で民間療法のアロエが肌の薬として用いられているのと同じように使われています。

 

なまこ成分を含んだ、石けんやクリームなどの天然素材のスキンケア製品は、

近年ランカウイ島のお土産として1番の人気となっています。

 

まなこエキスに含まれる、うれしい成分:

サポニン:炎症を抑え肌の再生を促します。(肌の浄化・再生促進、シミ・しわ予防に)

セラミド:高い保湿効果が期待できます。

コラーゲン:肌をみずみずしく保つ効果が期待できます。

他にもコンドロイチン、ビタミンB、E、Kなどなど・・・

 

石けんは食品成分を主原料に、すべてランカウイ島で手作りで作っておりますので、

敏感肌乾燥肌アトピーアレルギーニキビにお困りの方にもお勧めしたい逸品です。

パッチテスト、軽傷アトピーテスト済みですので、安心してお使いいただけます。

男性の加齢臭カミソリ負け大人ニキビにもお勧めです。

ご家族みんなで安心して使えますので、ぜひ一度ランカウイ島の「黄金なまこ」お試しください。

コメントは受け付けていません。